公認会計士の科目とは

公認会計士と一言にいっても、資格を取ろうとすると科目があるということに気付かされます。必須科目となっているのが、財務会計論・管理会計論・監査論・企業法・租税法の5科目となっており、それ以外に選択科目として、経営学・経済学・民法・統計学の4つのうちから1科目を選択するようになっています。なので、必須科目の勉強は避けることができませんが、選択科目では勉強がやりやすく難易度の低い科目にしたほうがいいと思います。特に公認会計士の勉強を初めてするという人には負担が大きくなると思うので、これなら頑張れそうという科目を選ぶようにしましょう。必須科目は苦手であっても逃げられないので、1つ1つ確実に習得していくことが必要です。

資格まとめ!人気おすすめランキング難易度一覧【就職転職】
転職・就職に有利な資格とは?今一番使える人気資格とおすすめランキングをご紹介。難易度や試験日情報も!合格率の高い通信講座や通学講座、合格できる勉強方法について一緒に見てみませんか?
www.shikaku-matome.com/